屋外屋根付きサークル

屋外屋根付きサークル

サイズ1500×2450 広めのサークル 3年程前に開発した商品ですがこちらの小屋をアレンジした内容で注文頂きました。

規格品(サークル+小屋一体型)


デッキ部分を広くした商品の注文を福井県にお住いのお客様より頂きました。 

はじめまして。このたび雑種の子犬を二匹迎えることになりました。成犬になると12~14kgになると推測されます。
自宅庭に木製パーゴラがあり、その下にサークル付き犬小屋を建てたいと考えております。
参考記事との違いとしては、小屋の出入り口は一か所で、小屋前面にデッキをつけたいと考えています。

雪国なので、屋根は傾斜を強くして雪が落ちるようにしたいです。
パーゴラの大きさは内側で3400×2000です。
全体をサークルで囲い、約半分を、小屋+デッキとしてその部分には屋根を配し、残りの半分は屋根なしの運動場にしたいと思います。

また、デッキエリアと屋根なしエリアの間にも柵を設け、悪天候時には行動範囲を制限できるようにしたいと思っています。近くの河川が氾濫することがあるので、床を20センチほど高床にしたいとも考えています

この様なご希望が有りました。図面を作成し製作内容の確認を頂きまして製作しました。

川村様。

お世話になっております。

連絡が遅くなりましたが、犬小屋は予定通り金曜午前中に到着、昨日、家族総出で組み立てました。
設置場所が完全な水平ではなかったため、一番最初の小屋背面左と右のダボ穴を合わせるのが大変でしたが、それ以外は意外に簡単に組み立てる事が出来ました。

妻と小学生の子供二人の協力を得て、所要時間は四時間。日曜の午前中だけで組み上がりました。画像を添付しておきます。

子犬たちは初めて屋外で夜を迎えて不安そうでしたが、今朝も元気に散歩に出かけました。

sirasawa2561DSC_0622

sirasawa2562DSC_0626
犬小屋製作工房K 川村です

画像有難うございます。
上手く組み立てられています。
画像で見る限りでは問題なく出来ています。

奥行があるので屋根の付いた部分までの水平を取るのが難しかったと思います。
家族で組立てを楽しんで頂いた様で良かったです。

有難うございました。

 ブログトップへ    ホームページトップへ