スペースに合わせた犬小屋

スペースに合わせた犬小屋

徳島市内にお住いのお客様に注文頂いた。
勝手口の通路の奥の幅の限られてスペスに置く犬小屋を考えられていた。
お隣の家の間という事もあり風が吹き抜けるとの事でした。
雨が小屋に吹き込む事を心配され屋根の出を長くしてほしいとの希望が有りました。

サイズ外寸1000x1200 高さ1300~1450 通気窓1ケ所
こんなサイズで製作しました。

お客様に頂いた画像
何時もは、家の中ですが留守番をさせる為の小屋との事でした。
hirono25111IMG_4715

hirono25112IMG_4683

大阪に行く途中寄り組立てした。

まずは、材料の取り込み。作業員は、私一人
hiron25113

30分程でこんな感じで完成
hirono25116

hirono25115

こんな所に組立てました。
そんなに狭くなかったので早く出来ました。
狭い場所の場合、雨をどちらに流すのか屋根の向きに注意です。
狭い場所に流すと小屋が湿気ます。
こちらの場合ブロックとの隙間を20cm程開けました。

お客様には、これで心配なく留守番させられると喜んで頂きました。

ホームページトップへ   ブログトップへ

facebookページ