介護のしやすい犬小屋

ワンちゃんが成犬になって犬小屋を新築する場合、やはり介護もしやすい小屋という事も考えないといけません。

普段は、入口は小さく風雨の時も入り込める犬小屋 介護の時は、入口面が大きく開く。
小屋は、横長が良いと思う。
足が弱ってくると入口にスロープや台を置き出入りしやすくします。

新しい画像
0651
子犬からの小屋としても掃除がしやすいのでお勧めです。

岩手県盛岡市にお住いのお客様よりお問い合わせ頂きました。

 

初めまして。よろしくお願い致します。
現在甲斐犬(老犬)を外飼いしています。 暑さに弱いため風通しの良い小屋を考えています。 現在使っている小屋は鶏小屋を再利用したもので、雨・風・雪対策として出入り口以外の壁に板を打ち付けているため通気性が悪く夏になると、雨が降っても小屋へはほとんど入りません。
小屋を設置する場所は土壌になります。 犬小屋希望サイズは内寸で入力しました。 とにかく夏に弱い犬なのですが、板の厚さは3cmと5cmどちらを選ぶのが最適なのでしょうか。
平日の日中は電話をとるのが難しいため、出来れば平日の夜か休日にいただけると助かります。

この様なお問い合わせを御ただきました。
数回のメールをやり取りしプランも決定し製作してお届しました。

立派な犬小屋をありがとうございました。
荷物が届いた時、あまりの大きさに家族にいろいろ言われましたが、組み立ててみると周りに違和感なくとけこめる小屋だったためとても満足しています。
荷物が届いた翌日に組み立て作業を済ませたのですが、既存の小屋の解体から始まったため一日中かかり写真をお送りするのに時間がかかってしまいました。
組み立て自体は簡単だったのですが、何せ大きさが大きさだったのでなかなか骨が折れました(笑)

小屋を組み立てて犬を連れて行ったら、最初はやはり入らなかったのですが次の日からは小屋に入ってリラックスしていました。
木の厚さも厚めにした甲斐あって、とても快適そうです。
以前まで使っていた小屋(本宅)はあまりの暑さに冬しか入らず、夏はいくらか涼しい貰ってきた小屋(別荘)で過ごしていました。
しかし今では別荘には見向きもせず、新しい小屋で悠々とすごしています。
本当にいい買い物が出来たと満足しています。

ありがとうございました。

時に質問なのですが、日差しの関係で小屋の屋根部分で支えるように板をかけて、その上にシートをかけてテントのようにしているのですが、このシートは小屋の屋根にはかけない方がいいのでしょうか?

endou2761

endou2762
endou2763

上手く組み立てられています。
大きかっただけに大変だったと思います。
ワンちゃんにも気に入ってもらって良かったです。
雨よけのシートですが小屋の屋根にかぶせて固定しても問題ありません。
やはり使いやすい工夫して頂いた方がワンちゃんも快適に過ごせると思います。

有難うございました。

 ブログトップへ    販売ページへ