犬小屋の修理

犬小屋の修理

 

この小屋をお届けしたのが2012年2月でした。
あれから9年余り経ちました。

今回修理(取り替える)部材を作りお送りしました。
・屋根破風板・・屋根部分の前左右 後前後
・サークルの扉の取り替えでした。

連絡頂きました

 

静岡県磐田市の● ●です。

2012年に犬小屋、2015年にサークルとデッキをお願いしました。
その節は、大変お世話になり、ありがとうございました。
これまで、毎年のように台風に見舞われ、近隣の住宅が大変な被害のときも
我が家の犬小屋はびくともせず、強風で傾いたりした程度です。

屋根の最上部は、オレンジ色の藻?のようなものが生えたため、
5年ほど前に取り外してブリキ板をかぶせました。
このたび、10年経って、屋根など傷みがひどい箇所があり、ブログを拝見したら
修理用の部材も扱っていらっしゃるようなので、相談させていただきました。

今回お願いしたいのは、屋根の前面というか、斜めの部分と扉の交換部材です。
屋根は左右とも釘が効かないくらいにカスカスになっています。
扉は、外して上下、裏表を逆さにして応急措置をしています。
ホームセンターで杉材を探しましたが、良いものが見つかりませんでした。

写真を添付させていただきます。
アドバイスも含め、どうぞよろしくお願いします。

 

やはり雨風がよく当たる屋根が一番傷みやすいです。
塗装をこまめにして水が染み込み難い様にしないといけません。
小屋本体は問題ないようです。

図面もありましたので収まる物を作りお送りしました。
コメントと画像を頂きました。

 

川村さま

お世話になっております。静岡県磐田市の● ●です。

本日、荷物が届きました。
雨が降っていなかったので早速修理を始めました。
傷んだ部分がネジをはずしても取れなくて、大工の従兄に
来てもらい・・・、結局すべてやってもらいました。
接着剤と雨漏り防止のシリコンがしっかりついていたのですね。
力任せにハンマーで叩いても取れないほど頑丈でした。)

本職の大工道具を使い、1時間半で直してくれました。
出来上がりの写真を送ります。

前回、ペンキの色が濃かったので色の違いがくっきりですね。
従兄にもペンキ塗りはサボってはだめだと言われました。
ペンキとサンダーを用意し、梅雨明け待ちです。

いつもながら、ねじ穴などのお心遣いに感謝します。
これでまた10年は大丈夫そうです。
ありがとうございました。

画像有難う御座います。

上手く取り付けされています。

10年以上は、問題ないと思います。

 

有難う御座いました。

製作してお届した小屋をお客様が組立てました。
組立て完成画像 https://www.inugoyak.com/blog-thumb-list.html
・1000軒以上が見られます。画像をクリックするとブログ記事に移ります。

 

Facebookページはコチラ「いいね」よろしく

 ブログトップへ    サークル販売ページ