サークル+犬小屋一体型

田舎暮らしをしながら製作する犬小屋は、オリジナルでないと面白くない。国産材を使いオリジナルな犬小屋を製作・販売致します。

本年(H20)のヒット商品になればと製作ましたサークル

新サークル

● 皆さんが考える事だと思いますが、鎖につながずのびのびと過ごさせたい。
しかし庭に放せない。

● 室内で飼っているワンちゃんでも外出時には外に出したい。
しかし不意の雨などの時に可哀そう

● 大型犬を鎖につながず肘ダコをつくらず肌や毛を痛めず汚れず過ごさせたい。

こんなお客様の声から考えたサークル+犬小屋です。

・入口が大きく600x1000ありますので小型犬から大型犬まで対応できます。
・柵と屋根との間が開いていますので嫌な臭いがこもらない。
・柵の寸法が同じなので入口をどの面にも変えられる。
・柱足元に高さの調整できるボルトが埋め込んであります。
・部屋内の床板が外せ洗えます。
・敷地に合わせたサイズで製作します。
・デッキ部分に屋根を付ける事もできます。
・人を見て吠える場合 鉄柵を板の柵にして見えなくする事もできます。

その後いろんなバージョンで月 10台程の注文を頂く様になりました。

お客様より頂きました画像を紹介します。

このような規格型から据える場所に合わせたサイズや形で注文を頂きます。

・サイズを変えてほしい。
・柵の一面を板にしてほしい。
・柵を高く作ってほしい。
・入口を変えてほしい。
・小屋入口に扉を付けてほしい。
・屋根の出を変えてほしい。
・デッキ部分にも屋根がほしい。
・柵の一部に餌入れ口を付けてほしい。
・壁と屋根の隙間を無くしてほしい。
・入口上を開閉できる窓にしてほしい。
・小屋に窓を付けてほしい。
・屋根に断熱材を入れてほし。
・小屋にクーラーの付けられる穴を開けてほしい。

こんないろいろな注文にもおこたえ出来るサークルです。
図面で確認して頂きまして製作しますので問題もありません。
一度こちらで完成させたものを組立安く1面1面に番号を付けお送りしますので
簡単に組立て出来ます。ビス穴も開いていますので同じ所にビスをねじ込むだけです。
工具はドライバーでも出来ますがインパクトドリルがあれば簡単です。

https://blog.inugoyak.com/archives/2389

 

木製サークル+犬小屋がなぜ良いのか
第一はワンちゃんに優しく安全な事だと思います。
コンクリートの上は掃除がしやすいのですが肘ダコができ毛や肌を痛めます。
デッキの上や部屋の床が木だとそれがありません。

規格商品をご購入頂きました
群馬県高崎市にお住まいのお客様より完成写真とコメントを頂きました。

川村 様

ご連絡が遅くなりまして、失礼いたしました。
梅雨前に小屋を注文させていただいた者です。
手作りにも関わらず、注文から一ヶ月経たないうちに
商品が届き、大変感激いたしました。
うちの犬は秋田犬で、湿気等にも弱いと聞いていたので、
さっそく組み立てることにして、約1日で完成いたしました。
発送されてきた時は、大きさと量に多少とまどいを感じましたが、
開封してみると一目瞭然で、大人2人いれば大きな小屋も
簡単に組み立てられるように工夫されておりました。
完成後、梅雨と暑い夏を過ごしましたが、木の優しさで
快適に過ごせることができ、飼い主としても安心して小屋で
お留守番をさせることができました。この安心感は川村様の
小屋以外では考えられないと思います。本当に感謝しています。
この度は本当にありがとうございました。

皆様にもワンちゃんにも喜んでいただいて良かったです。
有難うございました。

L型アングル補強記事 https://blog.inugoyak.com/archives/2928

お客様より頂きました犬小屋の画像も370件を超えました

犬小屋製作中事例を紹介します

オリジナル犬小屋販売の犬小屋製作工房 K


ブログトップへ


犬小屋製作工房K NHK海外放送VTR。
https://www.inugoyak.com/content/flash/inugoyak_nhk_0001.html

・ お問い合わせやご注文は、HP(犬小屋製作工房 K)よりお願い致します。

更新日24・4・21
木や鉄棒が腐らないかと心配される方がいますが簡単には腐りません。
木は重ねて置くと湿気が抜けずに腐ります。小屋の外壁の様にすぐに乾くと腐りません。
防腐・撥水効果のある塗装すると木目の出た状態が長持ちします。

鉄棒は、錆び難いメッキした鉄棒に塗装しています。塗装がはげてもさびません。
木は国産の杉材を使っていますので噛んでも安心です。杉材は、触れていると温かくなります
おまけに嫌な臭いや湿気も吸収してくれます。
噛んでかけたりしますがある部分しようがないと思います。
よく噛む部分には最初からかませる板を打ち付けておくL型アングルで補強するなどの方法もあります。
柵の縦枠の交換もできます。ひどくなれば1面ごとの取り換えも出来ます。