犬小屋紹介2008 年 7 月 7 日

田舎暮らしをしながら製作する犬小屋は、オリジナルでないと面白くない。国産材を使いオリジナルな犬小屋を製作・販売致します。

お客様の犬小屋を紹介

このワンちゃんのお家を紹介します。
お客様は福島県にお住まいです。ご注文は昨年の10月でした。
メールと画像を頂きました。

川村様

昨秋、犬小屋を製作していただきました、福島の**です。
お世話様です。

お陰様で、犬小屋は無事に完成しています。
製作していただいた犬小屋は、大変満足出来るものでした。
もっと早く連絡をするべきでしたが、組立直後に11月としては20年ぶり?とかの大雪となって
撮影機会を逃してしまい、ずるずると今になってしまいました。
愛犬の『らん』(柴犬)も、すぐに新しい小屋に慣れてくれましたし、寒い冬も快適に越すことが出来たと
思います。
本当にありがとうございました。

実際に使用してみて、いくつか私なりに犬小屋に手を加えてみました。
1、入口扉の追加
   夜、近くに出る獣や猫に反応して吠えることがあるので、扉を設けて夜は出られないようにしました。
   川村様が作られている犬小屋の扉は横開きタイプのようですが、スペースや犬の動き易さを考慮して上開きにしてみました。このタイプの屋根には、上開きはなかなか良さそうです。
2、通気窓に、H型バー追加
   1、で外に出られないようにしたのですが、通気窓から這い出てしまいました。
   お手軽な方法ですが、H型のバーを入れて出られないようにしてみました。
   もっとスマートな方法がありそうですが、実用上は問題無いようです。
3、カンヌキによる通気窓の開放
   こちらは、定番ですね。これで暑い夏もバッチリです。

1、2、については、私の手作りなので見た目は悪いですが、自分としては、まずまず満足しています。

今更ですが、数枚の写真を送らせて頂きます。
製作から8ヶ月経過した今、噛み痕だらけでボロボロですが、宜しければ川村様のHPに掲載していただければと思います。

梅雨明けも間近で、暑い日が続きそうです。
川村様、スタッフの皆様、くれぐれもお体をご自愛くださいませ。

画像ありがとうございます。
いろいろと工夫されて使い勝手の良い犬小屋にされています。私も嬉しく思います。
8ヶ月のわりにはあまりかじられてない気がします。
これからの製作の参考にさせて頂きます。

有難うございました。

私は、完璧なものをお届したとは思っていません。手を加えお客様とワンちゃんに合ったオリジナルなものにしてほしいと思っています。
例えば通気窓を開けて置くのに鎖で吊るせば簡単ですが鎖は付けていません。
家族で組立てた後ここをどうしょう こうしょうと家族で考えホームセンターに走るのも楽しい時間だと思います。

私の所からは、精度が良く組立て安いキット材を発送することだと考えています。
それを組立て手作り感と達成感を家族で楽しんで頂きたいと思います。



お客様より頂きました犬小屋の画像も220件を超えました



犬小屋製作中事例を紹介します



オリジナル犬小屋販売の犬小屋製作工房 K




ブログトップへ


  • お問い合わせやご注文は、HP(犬小屋製作工房 K)よりお願い致します。