放し飼い

放し飼い

 

工房から15分程の所 高知市内への行き帰りにいつも見ている。
吉野川の対岸 幸せな奴やな~

 

031[1]

牛が放し飼いされ草を食べている。
水が飲みたくなれば川がある。
「飲み放題の食い放題」 これも幸せだと思う。

夏場の暑いときには、川の中に入っている。 牛の水浴び。
こんな自然の中で季節を感じながら過ごせる牛って最高じゃないか。

話は変わって
工房の看板犬 k 君(ダックス)もまた屋根の上で放し飼い
前の道路を車や人が通ると屋根の上を端から端まで走り回り吠えまくる。

よく言われる。「この犬元気やなーうちの犬とぜんぜん違う」
・・それってほめているのか  ?

それはやかましい。
あまりよく吠えるので防音ハウスの中に入れテスト犬に・・と思うのですが
肝心な時には吠えない。 

よく考えてみると私もなんです。自然の中に放し飼い
朝から山の緑を見ながら快適そうな犬小屋を考え
思いつくままの犬小屋作り
たまに都会に行き活力感じて帰ってくる。そして田舎のよさを見直す。
田舎にない活力をもって犬小屋作りに取り組んでいます。
こんな生活てストレスたまらず・・最高 

放し飼いって最高やね~

ブログトップへ    ホームページトップへ