快適で丈夫な犬小屋

快適で丈夫な犬小屋を紹介

私は、合板は使わず地元の木材を使います。 地元にヒノキ材 もありますが私は杉材を使います。

シックハウス対策やアレルギー対策の住宅によく杉材が使われます。
人に優しいという事は、ワンちゃんにも優しいという事だと思います。

 

快適な犬小屋には杉材が良いと思います。

 

①湿気や嫌な臭いも吸収しします。
②外気がどんなに冷たくても木肌は冷たくなりません。触れていると温かくなります。
③保温性が高く冬は暖かな室内となり夏場は太陽熱も伝わり難いです。
④香りは自然木の香りがします。

このような効果のある木材は杉材しかありません。
値段が高い安いではなく快適な環境を作る木材を選ぶ事だと思います。

ヒノキ材より杉材は、やわらかい事がありますが私は、よく傷む部分の部材の厚さを厚くします。
よく噛むワンちゃんには「厚板タイプ」をお勧めします。4面 5cm厚さの板を使います。
「30厚板タイプ」 入口面は5cm板 後の3面3cm板で製作します。

 

注文頂いたお客様によく言われます。「ワンちゃんが勝手に入りよく寝ます。」これは快適だからではないでしょうか

 

 

杉材を使った製作事例の一部を紹介

①校倉タイプ サイズ600x800 からかなり大きく製作出来ます。

ブログで紹介します。https://blog.inugoyak.com/archives/20

 

②犬小屋+デッキ サイズ小屋800x600 デッキ1400×1400

ブログで紹介しています。https://blog.inugoyak.com/archives/185

③ 室内犬を庭に放し飼い  サイズ1000x700 2部屋

ブログで紹介します。https://blog.inugoyak.com/archives/66

 

④ 亀の小屋 サイズ2500×2500 角カット

ブログで紹介しています。https://blog.inugoyak.com/archives/70

 

年間500軒あまりの注文を受け製作します。

お客様の希望と私のアイデアをプラスして快適に過ごせ丈夫でオシャレな犬小屋を製作しています。

 

お客様より頂きました犬小屋の画像も270件を超えました

オリジナル犬小屋販売の犬小屋製作工房 K

ブログトップへ

お問い合わせやご注文は、HP(犬小屋製作工房K)よりお願い致します。