犬小屋 屋外 ケージ

犬小屋 屋外 ケージ
屋外の犬小屋を作る場合
「鎖につなぐ ・ケージの中で自由にさせる。」このタイプに分かれます。
それぞれのメリットも有ります。
柵の場合そこそこのスペースを確保しないといけませんし高価になります。
ケージ(柵)の広さや屋根を付ける付けないでデザインも変わります。

5年程前に製作したタイプです。
ariga21093

全体に屋根を付けたタイプ
1388291732img

現在 場所を取らないコンパクトで機能的なサークルを製作しています。

suitu201302152

サークル小屋一体型 

ヒモで繋がず過ごせ汚れない。
1枚の屋根の下に小屋とデッキを納めています。
基礎は、必要ありません。ブロックを敷くだけで据え付け出来ます。
コンクリートの場合は、直接据え付け出来ます。

・柵 板の部分を鉄の格子にする事も出来ます。
・柱下に高さを調整できるボルトが埋めてあります。
・部屋に専用の掃除用扉が付いています。
・デッキの出隅は、噛み防止のL型アングルで補強します。
・入口はご希望の位置に付けます。
・塗装は、防腐・防蟻・撥水効果の塗料使用(住宅基準)

よくご質問頂きます。
・屋根の向き 部屋の位置を変えられますか。・・・変えられます。
・屋根のこう配を右から左下がりを逆に出来ますか。・・・出来ます。
・屋根の出を後ろ面無しに出来ますか。・・・出来ます。
・サイズの変更できますか。・・・出来ます。
・網戸や冬のパネル建具も付けられます。

栃木県宇都宮市にお住まいのお客様よりご注文いただきました。

katou-261securedownload3

犬小屋制作工房の皆様方

かわいい♪表札も届き、無事完成いたしました。少し高い所の設置でしたので、屋根の取付に苦労しましたが、男大人2人と男中学3年生1人でおよそ2時間で完成。
組立説明書通りに簡単にできました。
家族みんなで、かっこいいし、木の香りがしていいよね!っと、犬より?!大満足しています。

早速入れてみて、少し気になる所がありました。
中パネル(添付図参照)を、噛み付いてしまいボロボロになりそうです。
出入り口付近同様、噛みつき防止にL型アングルを付けるとか?!対策するしかないのでしょうか?
その他、良い方法ございましたらご教示頂けたら助かります。

よろしくお願いいたします。

画像有り難う御座います。

うまく組み立てられているようです。
ワンちゃんによりいろいろですが成犬になるまでよく噛みます。

そんなワンちゃんが噛める仕切り壁を残しました。
丸く齧られても5cm板ですから簡単に壊れません。

気になる場合は、
L型アングルをお送りできます。
噛ませる板を取り付けて程度によって取り替える方法もあります。

 ご検討ください。 有り難う御座いました。

Facebookページはコチラ「いいね」よろしく

 ブログトップへ    ホームページトップへ