犬小屋の組立て

先週の土曜日 兵庫県宝塚市に犬小屋を組立てに行ってきました。

場所は、その前の週に道路から下見していた。背たけ程の草ぼうぼうに伸びた庭だった。こんな所に建つのかな・・と心配していた。
行くと鎖に繋がれた大きなゴールデンが甘えてすり寄ってきた。まだ8ケ月とか言われていたが成犬なみに大きい。おとなしいワンちゃんと皆に言われるらしい。
後で解ったがなかなかやんちゃで暴れる。家の中で暴れられてらたまらん。そんな事で自由に動けて脱走できない丈夫なサークル小屋一体型を注文頂いた。

完成した「サークル小屋一体型」

DSC_00481

・柵 板の部分を鉄の格子にする事も出来ます。
・格子は、19㎜のパイプを使います。(メッキ+透明の塗装かけています)
・柱下に高さを調整できるボルトが埋めてあります。
・部屋に専用の掃除用扉が付いています。
・デッキは、噛み防止のL型アングルで補強します。
・入口はご希望の位置に付けます。
・屋根の勾配も敷地に合わせた向きの流れにします。
・塗装は、防腐・防蟻・撥水効果の塗料使用(住宅基準)

規格品販売ページ https://www.inugoyak.com/largedog/1.html


途中で思いだしビデオカメラを回した。

組立ては、30年前に飲み屋で知り合った友達に手伝ってもらった。10歳程年上の先輩。まだ現役で現場に出ている。頭刈り上げで若い。

高さ調整は、柱下のボルトを回すのですが車のジャッキーを使うと簡単に出来ます。
画像の途中でワンちゃんを怒る大声が聞こえます。静かな表情のお客さんですが・・面白い。

有難うございました。

快適なオプションhttps://blog.inugoyak.com/archives/13708

Facebookページはコチラ「いいね」よろしく

 ブログトップへ    サークル販売ページ