室内サークル

今年の9月位だったと思う。大阪市中央区のマンション13階だった。
室内サークルを組立てしてお渡ししました。

あまり大きくないゴールデンが2頭でした。
子供さんが小さくて格子の隙間から手を入れられない様にアクリル板を外側にはめられる作り。餌をそれぞれが食べられる部屋が付き閉じ込められる作り。
このサークルにフタ アクリル板の引違いを付けた。

中島様製作予定図面
このフタのアクリル板最初から難しかった。1500㎜の幅あるとたわむ。最後の閉める部分が持ち上げる角材を取り付けたりした。それでも重たい。力がいる。
今回1枚のアクリル板が動く作りにしてほしいと連絡を頂いた。しかし左右どちらに閉めても部屋の仕切りが出来ないといけない。そこの所を考えました。

nakajimaDSC_0006

nakajimaDSC_0007

nakajimaDSC_0010

アクリル板1枚ならスルスルと軽く動く。
お客様にもこれは、良いと喜んで頂いた。
有難うございました。

販売されていないオリジナルサーク製作致します。
https://blog.inugoyak.com/archives/14459

 

Facebookページはコチラ「いいね」よろしく

 ブログトップへ    サークル販売ページ