土佐犬の犬小屋

来た来たやっと来た土佐犬の犬小屋

高知にいて初めての土佐犬の犬小屋
あの新聞の効果 新聞を見たと連絡がきた。
すぐに工房まで来てくれた。こんな感じでと図面ももらった。
聞くとワンちゃんは土佐犬。やったと思った高知にいてこいつの犬小屋は、初めて。

新聞記事 https://blog.inugoyak.com/archives/14994

図面を見ると4隅の柱に梁 土台が4寸(120角)これは丈夫だ。確かにあいつが脱走してはえらい事になる。
完成してお届けした。お届けした所は、桂浜の近く長浜という所。100mの棟が2棟ある大きな鉄工所だった。その隣に柵で囲ったドッグランが2つあった。その中に据えるとレッカーが待っていた。
外で組立て吊りこんだ。社員や社長の闘犬仲間も来ていて30分で据え付け完了。

DSC_0016
DSC_0018

DSC_0028

1つの柵の中の小屋には、まだ子犬と言っていたが10頭ほどいた。子犬と言ってもゴールデンやラブラドール位の大きさ。手を出すとペロペロなめてくる。こいつたちがあの恐ろしい闘犬に変身するとは、驚き。もう一つの柵の小屋には、親らしい犬が5 6頭居た。
DSC_0022

ブリダーなのかと思い社長さんに聞いた。「こんなに飼ってどうするんですか」
仲間が主催する闘犬大会の犬を育てるとか言っていた。社長さんも主催するらしく工場の隣に道場が造られていた。
闘犬と言えば犬のケンカと思っていた。しかし飼ってる人は、相撲をする感じの様だ。

DSC_0029

組立て完成画像 1~300軒  300~600軒  600~
・300軒以上は、画像をクリックするとブロ記事に移ります。

Facebookページはコチラ「いいね」よろしく

 ブログトップへ    サークル販売ページ