田舎

国産材を使いオリジナルな犬小屋を製作・販売致します。田舎暮らしをしながら製作する犬小屋は、オリジナルでないと面白くない。

工房の周りを紹介します

この工房は、土建屋さんの資材置き場を借り2月に農作業ハウスより引越ししてきました。
中2階を付け増築をして工房に使っていますが13人のスタッフで狭くなりました。
6畳ほどの事務所を増築部分に据え置きにしています。
私の仕事は、デスクワークが多くなりましたが窓から見える木々の緑がなんとも言えず心落ち着かせ気持のいい気分にさせてくれます。

引越し作業

新しい作業所新しい作業所

事務所の周りは、杉の40年、60年生が繁っています。

新しい作業所新しい作業所

工房の左には、高い笹山がありその向こうが高知市内となります。ちょうど四国のへそといった感じの所です。周りは山すべて山

私の住む土佐町には、原木市場が2ヶ所 製材所も7軒あり原木を製材所に持ち込み工房で使う寸法に製材してもらいます。

こんな田舎で生まれ犬小屋作りにめぐり合い本当に良かったと思います。
田舎には、まだまだいろんな素材があります。それを生かし皆さんがほしがるもの喜ばれるもの
を作ればヒット商品になると思います。

防音対策の犬小屋について

お客様よりこんな事でメール頂きました。

お礼遅くなりました。

先日は、悩みを解消して有難うございました。感謝しております。
防音ハウス組み立ててすぐ気に入った様子で、抵抗もなく入ったりしております(*^^)v

今回初めて2時間あまり外出して効果ためしましたが、思わぬことて一瞬ひやっとしました。
防音ハウスは締め切って部屋の扉も閉めて外に鳴き声が漏れないようにしてでたのですが、
帰ってみて防音ハウスの扉をあけてみるとサウナ状態で酸欠状態より脱水症状になっていました。おそらくなれていないから不安で最初かなり鳴いたと思い熱気で室内の温度が上昇したかと思います。

それと夏季でないのでつい冷房いれずに外出してしまいました。
冷房入れなかったのがよくなかったのでしょうか?ぐったりになってたのでどういうふうに温度調節して利用したらいいいかご回答よろしくお願いいたします。

大変な事にならずに良かったです。

最初は、出たくて泣けば出してくれると思い暴れたのだと思います。
ゲージの時もそうだったのでは、・・・
次第に慣れると思います。暴れなければ大丈夫だと思います。

慣れるまでの間
屋根となる蓋開け使う

蓋と壁の間に何かをはめ少し開いた状態にして空気が入りやすくします。
・蓋に重石をして下さい。ワンちゃんが押して蓋が動くとそこから出ようと暴れます。

こんな方法で慣らしてください。声も外までそれほど漏れないと思います

最近の防音対策は少し改良し蓋半分が簡単に開けられる様にパッチン金具を付けています。
通気穴もお見せします。

犬小屋製作工房の作業風景など 9月1日NHKで全国放送されましたが今度は海外向けに放送されたそうです。
その画像をNHKさんのホームページに1週間ほどアップしてくださる様です。

犬小屋製作工房K 海外向けVTR。

お客様より頂きました犬小屋の画像も240件を超えました

犬小屋製作中事例を紹介します

オリジナル犬小屋販売の犬小屋製作工房 K

ブログトップへ

お問い合わせやご注文は、HP(犬小屋製作工房 K)よりお願い致します。