老犬の犬小屋

田舎暮らしをしながら製作する犬小屋は、オリジナルでないと面白くない。国産材を使いオリジナルな犬小屋を製作・販売致します。

老犬の犬小屋を紹介

東京都多摩区にお住まいのお客様より注文を頂きました。

看板犬のシベリアンハスキー犬が老犬となり立つ事も出来ないくらい弱ってきたので
この冬を快適に暖かく過ごさせたいと注文を頂きました。

・天気の良い日は日向ぼっこをさせてやりたいとデッキ付きとしました。
・部屋の掃除や介護がしやすく両開きの扉としました。
・出入りが自由にできるように扉1枚に開口付けた。冬場はここに厚いビニールを吊るします。
・サイズは、広めの1500x1000 気密性の高い厚板タイプとしました。

なるだけ早くと思い早々に製作してお送りしました。
暖かそうな犬小屋が出来て今年の冬を乗り切れそうと喜んで頂きました。

有難うございました。

9月18日お客様よりメールを頂きました。

 今回は本当にありがとうございました。
無理に急がせてしまい申し訳無く思っておりますが、おかげ様で着日に組立て完成と同時に
入居させました。

 新しいデッキでのんびり昼寝をしておりましたが、先日(9月16日・午後8:20)に家族に看
取られて静かに永眠いたしました。2日間だけでしたがボロ小屋から立派な新居に移れて、嬉
しそうに見えました、最期を素晴らしい新居ですごさせてやれて、心より感謝しております。

 奥多摩は非常にアクセスの悪い田舎ですが、お近くにお越しの際は是非、お立寄り頂ければ
幸いと存じます。

 外で飼う犬だからこその工夫の詰まった素晴らしい犬小屋だと思います、これからもより良い犬
小屋を作って下さい。( 出来上がった画像を添付しました。 名前は『銀』ギンと言います。)

 略儀ながら書中にて御礼とさせて頂きます。ありがとうがざいました。

私の思いも複雑です。高価なものを買って頂いたのにたった2日しか住めなかった。
しかしお客様は、新居で最期を過ごさせたいそんな思いで買って頂いた。
お客さんが本当に喜んでいるのだから私も良かったんだと思う事にしよう。

こんなに大事にされて過ごしたワンちゃんも幸せだった事でしょう。

最近思うことですが生れたのち死に向かって日々を過ごしている人間(命ある者)の宿命・・・私も52歳残り少ない人生を一生懸命 楽しく 面白く生きようと思います。



老犬の犬小屋ブログでも紹介しています

犬小屋製作工房 9月1日NHKのテレビ放送で全国放送されましたが今度は、9月18日外国向けに放送されるそうです。日本では見れませんが・・・・残念
しかしながらNHKさんのホームページに18日から10日間ほど動画でアップしてくださるとの事です。
ところがアメリカでも日本でもビッグニュースが入り犬小屋どころでは無くなった様です。
画像が出ましたらリンクします。19日9:00

http://www.nhk.or.jp/nhkworld/index.html

昨年高知大生に私の犬小屋の作り方を小冊子にしてほしいと頼んでいました。学生は、企業へのインターシップという事で私の所に来ていました。
その学生の取り組みが優秀でブロックで選ばれ東京で発表会があるようです。私も受け入れ企業ということで表彰してくださるとか・・・せっかくですからいた・・・・9/20東京です。



詳しくはこちらより



お客様より頂きました犬小屋の画像も245件を超えました



犬小屋製作中事例を紹介します



オリジナル犬小屋販売の犬小屋製作工房 K




ブログトップへ


  • お問い合わせやご注文は、HP(犬小屋製作工房 K)よりお願い致します。