サークル+小屋一体型組立て(1)

国産材を使いオーダーメイドで快適な犬小屋を製作・販売致します。田舎暮らしをしながら製作する犬小屋は、オーダーメイドでオリジナルでないと面白くない。

サークル+小屋一体型の組立て

サークル+小屋一体型の組み立てに5月9日香川県に行ってきました。
作業員は、私と息子9時半に着き作業を開始しました。

工具は、水平器とインパクトドリル
組立てする場所は下画像の様な住宅の庭で足元は、土でした。

据える場所・位置を決め材料を運びます。小屋部分・柵デッキ部分・屋根と部材を分けます。

1 サークル+小屋一体型の据える位置を決め柱の来る位置にブロックを置きある程度高さを揃えます。
2 小屋部分を組みます。左右側面パネルに後面パネルの高さと外面を合わせビスを閉めこみます。
3 小屋下部分の横木に水平器をあて小屋全体を水平にします。柱下に高さ調整用ボルトが埋めてあります。
4 左右の柵を小屋に接続する。柵の上端を小屋部分横木に合わせビス留めします。
5 デッキを据えます。高さも下のボルトを回し調整します。
6 柵前面を側面に合わせビス留めします。
7 小屋より柵側に60cmの位置に付けた印に合わせ左右の柱を建て内側よりビス留めします。
8 柱のボルトに桁を差し込みナットで留めます。
9 後面 前面の屋根を伏せ仕上げ材より笠の付いたビスで留めます。
10ブロックの位置全体の高さなど柱下のボルトを回し調整してください。

こんな感じで11時に仕上がりました。
組み立てはそんなに難しくありません。
デッキにも屋根の付いたタイプは足元のブロックの高さを合わせる事がポイントでしょうか。
足元にコンクリートを打ってある場合は、ブロックなしで直接据える事もできます。

昼飯は、讃岐ですからうどんを食べて帰ってきました。

お客様より画像とコメントを頂きました。

本日は遠方のところ、本当に有難うございました。 愛犬サスケも大変気に入ってのびのびしております。

本当にありがとうございました。

画像有難う御座いました。
何か問題がありましたら連絡ください。

有難う御座いました。

他の製作事例を紹介します。

サークル+小屋一体型

 犬小屋サークル一体型[ vol:241 ]

7月17・18・19日に開催されます 「ペット博INなごや」 に出品致します。

・室内サークル大型犬用

・防音対策の犬小屋

・室内用犬小屋

・ベランダにも置けるコンパクトな犬小屋

などを展示します。興味のある方見に来てください。

工房案内 https://www.inugoyak.com/information/ 

お客様より頂きました犬小屋の完成画像も350軒を超えました

・お問い合わせ 注文は、PHより連絡ください。
オリジナル犬小屋販売の犬小屋製作工房 K