防音の犬小屋(4)

国産材を使いオーダーメイドで快適な犬小屋を製作・販売致します。田舎暮らしをしながら製作する犬小屋は、オーダーメイドでオリジナルでないと面白くない。

防音対策の犬小屋について

私の製作する防音対策の犬小屋の特徴

1木材は、無臭に近い事
・嗅覚のいいワンちゃんが快適に(国産杉100%使用)
2防音=気密ですが気密にしすぎると危ない
・外気が直接吸える穴 フタ半分が開く作り
3塗料は、臭いがせず安全な事
・住宅の安全塗料使用 (自然塗料は臭いと甘味で噛む場合があります)
4重量があり簡単に動かせない事
・面ごとのパーツでお届け組立て簡単 引越しで解体可 キャスター付き
5水飲み トイレ
・水飲みホルダーが付く網も付きます。希望でトイレの仕切りの付けます。
6納期
・困っている方が多いので15日以内にお届けしています。

防音犬小屋を詳しく書いた記事 https://blog.inugoyak.com/archives/2183 

使い方の注意
・最初は、フタも開け自由に出入りさせ自分の部屋と思わせる様にしてください。そうすると閉じ込めても暴れません。
・いきなり閉じ込めると吠えつずけ体温も上がり酸欠やショック死も考えられます。
・防音=気密です。オシッコをもらしらりすると木にしみこみ臭いが取れません。悪臭となります。床板が外せますので水洗いをし乾かした後ファブリーズなどをかけ臭いを取ってください。小屋もフタ半分を開け日に干しファブリーズなどで臭いを取ってください。
・使い方には、十分注意して時々中ものぞくなどしワンちゃんの体調が悪い時などは外に出す様にしてください。

防音対策の犬小屋を注文頂いたお客様を紹介致します。

お客様は、茨城県にお住まいで6匹のトイプードルを飼っているお客様です。
80cmx60cmと175cmx60cmの2台の注文を頂きました。
数回のメールでのやり取りで仕様も決定し製作してお届けしました。

・内部に網の引き戸付き

 

川村 様

ご連絡遅くなりまして申し訳ございませんでした。

追加で送っていただいた部材もぴったりでした。ありがとうございました。

トイ・プードル6頭を飼っています。

普段はとてもおとなしいのですが、出かける前・帰ってきたとき・順番に庭で遊ばせる時(ケンカする子がいるので、一度に遊ばせることができず、主人が休みの時に中の子たちは私が見ていて遊ばせていました)は、一斉に騒ぐ為、とても気を遣っておりました。

特に、外出から帰ったときは鍵の音で騒ぎ出す為、入る前から靴を脱ぎあわてて中に入らなくてはならず、ちょっとした買い物は我慢してしまうこともありました。

防音犬小屋に慣れるまでの3・4日は、しばらく騒いでいましたが、今は「あれ・・いないな」と思うと、自分から入って寝ていることもあるくらい気に入ったようです。

サイズや仕切り板など・・色々とご配慮いただき、その出来栄えは犬小屋というよりも家具というほどの立派さに主人共々感動しております。

今までのハウスは、ケンカ防止に布をかけたりしてゴチャゴチャしていましたが、今はとてもすっきりしてインテリアのようになりました。

お陰で、部屋の模様替えもできました。

組み立ても、最初は「大丈夫かな・・」と心配になりましたが、主人と2人で2つの犬小屋を2~3時間で組み立てできました。前後・上下・順番号などが細かく書いてあったためとてもスムーズに、迷うことなく完成いたしました。

ある程度騒いでも、家の外ではあまり気にならなくなり、私が1人の時でもお庭で遊ばせることが出来るようになりました。

帰宅時も鍵を開けても気が付かないようで、私の姿が見えてから騒ぐ・・という感じです。

最初のメールから何度も何度も質問したり、お願いしたり・・しましたが、丁寧にわかりやすくお返事をいただいてありがとうございました。

 

画像有難う御座いました。

部屋にも合って良い感じの犬小屋に見えます。

ワンちゃんにも気に入ってもらって良かったです。

自分から出入りするようになれば最高の使い方だと思います。

ガラス戸を閉めた時前面の上部空気穴は開けてください。

酸欠の恐れもあります。

それからご存じだと思いますが気密にする作りですから匂いもこもりやすいです。

敷物を敷く。上部を開ける。床板を洗う。などしてファブリーズなどで消臭してください。

とにかく・・様に気に入って頂いて良かったです。

有難う御座いました。

 

防音対策の犬小屋ですから声が外に漏れない気密な作りにします。それでいて酸欠にならない様に外気のはいる穴を開けています。直接外気が吸える位置にも穴があります。
しかしワンちゃんの大きさや運動量 体調 いきなり閉じ込められ体温の上昇など酸素が不足する事も考えられます。たまには中をのぞき屋根(フタ)を開けるなど調整が必要な事もあるかも知れません。小屋にじょじょに慣らしてください。いきなり閉じ込めるとショック死も考えられます。
紹介しましたお客様のようにワンちゃんが自ら入り自分の部屋として使いだすと外の音もワンちゃんに聞こえないので落ち着きあまり吠えなくなります。
ワンちゃんの体調も考え使う方の責任で使用してください。

防音記事
防音に使う木材について https://blog.inugoyak.com/archives/1862
防音犬小屋(1) https://blog.inugoyak.com/archives/2183 
防音犬小屋(2) https://blog.inugoyak.com/archives/2509
防音犬小屋(3) https://blog.inugoyak.com/archives/2610 

工房案内 https://www.inugoyak.com/information/ 

お客様より頂きました犬小屋の完成画像も350軒を超えました

・お問い合わせ 注文は、PHより連絡ください。
オリジナル犬小屋販売の犬小屋製作工房 K