大型犬 犬小屋

大型犬 犬小屋

2007夏 ラブラドールの犬小屋

・大型のワンちゃんが日陰の無い所でも快適に過ごせるように製作しました。
・柱梁からなる本格ハウスです。壁板は、下の板に上板が重なるヨロイタイプ
・窓にパネル建具も付きます。
・外を見たいワンちゃんの為小屋の入口も前面に付けました。

サイズ内寸1200x2000  高さ1200~1600

犬小屋の組み立て方

◎ まず部材を種類ごとに分けます。(番付け表を見て下さい)

1 土台を組みます。4隅と中をボルトで締める。

2 建物4隅の束下にレンガ又はブロックを敷き束下のボルトで土台を上げ水平にする。

3 柱を番号順に立てる。

4 1番柱下のボルトを締め12間の柵をはめる

5 2番柱下のボルトを締め2~3間の柵(後)をはめる

6 3番柱下のボルトを締めこの要領で3?7 7?6 3?4 4?6の壁板をはめる

ここまでの画像をお見せします。

7 梁を架ける。先に梁右 梁左を架け次に前後を架け中梁を架けボルトで締める

8 前後の束を立てビス締めし棟木を架けボルトで締める。

9 小屋入口上の天井(デッキ上天井)をはめビス留めする。

10 棟木下の間仕切り板をはめビス留めする

11 前後の三角の明り取り窓をはめビス留めする。

ここまでの画像をお見せします。

12 左右の屋根をダボ栓に合わせ伏せる。

13 屋根の4隅(8本)にステンビスをねじ込む

14 へ型の棟材をステン釘で止める

15 床板を敷く

16 土台入口下と後土台下のボルトで小屋の中央を支える

これで完成です。

簡単ではありますが組立説明でした。
一度完成させた小屋を組み立てやすく解体しています。ビス穴なども開いていますので
その部分にビス留めして下さい。

説明書も付けますが解らない事がありましたら電話で説明致します。

 

 

福岡県にお住まいのお客様?からのお便りの内容です。

遅くなりましたが、犬小屋とCHOCOの写真を添付いたします。
組み立ては「大きなプラモデル」感覚で、スムーズにできました。完成後は、嫌がらず中に入り休んでいます。
ただ早速、床部、柵の味見をしてしまいました。
もうしばらく様子をみて、修理をしたいと思いますので、その時はよろしくお願いいたします。

上手く組立てられています。 有難う御座いました。

屋根の形を変えた同じデザインサイズ2000x1200 高さ1350~1600

 

 

小さく製作した姉妹品 (ラブラドール・ゴールデンの犬小屋)
・サイズ内寸2000x900 高さ1400~1600

にお住まいのM様からの犬小屋設置写真1 にお住まいのM様からの犬小屋設置写真2

 

2007年に考案した商品ですがいまだ人気商品です。

商品紹介 https://blog.inugoyak.com/archives/9012 

 

・お問い合わせ 注文は、PHより連絡ください。
オリジナル犬小屋販売の犬小屋製作工房 K