鶏小屋の作り方/鶏小屋の販売

鶏小屋の作り方

犬? ネコ? ?鳥? ?ウサギ? ?豚? ?亀? ?リス? ?水槽台? ?などいろんなペットハウスの注文を頂きます。
お客様の希望と私のアイデアをプラスしてペットが快適に過ごせるハウスを提案します。

見積もり → 図面作成 → 寸法の確認 → 製作 → お届 ?・・・・こんな流れです。
納期は、少々掛かる行程ですが変形した敷地に収まり客様の希望を取り入れたハウスをお届けしています。

ペットではないですが「鳥骨鶏」の鶏小屋を紹介します。

お客様からは、こんな内容でお問い合わせを頂きました。

【犬小屋内容】

犬種(ペット): niwatori

犬小屋大きさ :

犬小屋サイズ : 幅150cm 奥行90cm 高さ120cm

入口サイズ  : 幅cm 高さcm

犬小屋タイプ : その他

板の厚さ   : 30mm

材料の状態  : キット材

オプション  : 扉付き,屋根付きサークル

塗装     : 塗装あり

———————

【メッセージ】

その他の希望:

鳥骨鶏五羽の寝室です 昼間はネット張りの中で放し飼いしますので扉を開けっぱなしにします。

夜間と悪天候の時は扉を閉めます。扉を開けている時バタバタしないように固定出来るようにしたいです。

私の提案

・入口扉は、大きめの2枚扉とし丈夫な網張りとしました。
・空気の流れが出来るように天窓を付けました。
・自然木のとまり木を付けました。
・入口扉の下に隙間を作りベニヤなどを敷き引出てフンの処理がしやすくしました。
・取り外し出来る産卵箱を付け卵を取る為に箱の後ろ側の壁が開く作りにしました。
・床板も取り外せ洗える作りです。

 

こんな快適に過ごせ お客様の希望どうりの鶏小屋をお届けしました。

 

お客様より画像とコメントを頂きました。

5月25日生まれの中雛が先日やっと我が家にやって来ました。昼間は開放してあるのですが、とても臆病でまだ小屋に閉じ籠っています。屋根が白く光っているのは木陰から陽射しが入っているからです。

冬は葉が落ちて日光が沢山入る予定です。天窓と卵取り出し窓には自作で網戸を作りました。それと餌箱も自分で作って見ました。小屋の外で遊ぶようになれば土の中の生餌を食べれるのでより健康になると思います

上手く組立てられている様です。
いろいろと工夫されています。卵を生むのが楽しみですね~

有難うございました。

チャボの防音ハウス https://blog.inugoyak.com/archives/9930 

大型鶏小屋 https://blog.inugoyak.com/archives/9569 

犬小屋 製作事例 https://blog.inugoyak.com/archives/7579