押し入れに収めた犬小屋

久々の押し入れに収める犬小屋の注文を頂きました。



お客様からの注文は、おしっこを壁にかける癖があるので腰の高さ板にしてほしいとの注文がありました。
・それならと防音の内部に使う樹脂パネルを張る事にしました。
・傷が付かずにおしっこも沁みない。

前面は、格子の柵 腰は樹脂パネル
・格子部分の一部にペットボトルの取り付くピッチに狭くしました。
 格子は、10㎜の鉄棒をさび難いメッキしたものに塗装しています。ピッチは、5cmとしています。

天井は、物が置ける様に水平の板張り 床はなし



 

お客様から画像とコメントを頂きました。

 

 

川村様

犬小屋はとてもうまくできたと思います。

ちょっと今ほかの部屋の物を仮置きしているので周りが見づらいと思いますがm(__)m
でもうちの犬がたちが悪いのか・・・留守番するとさみしくて、かじりまくります(-_-;)
せっかくの犬小屋が、たった3日で御覧のような有様です。。。

hason-1は外から見たところ、hason-3は同じところを内側から見たところです。
一応ガムテープで補修する予定ですが何かいい方法はあるでしょうか?

お知恵お貸し下さいm(__)m

・・ 様

犬小屋製作工房K 川村です

画像有難うございました。すごいことになっています。
明日噛ませる板をお送りします。(無料)

よく噛む部分にビスで板を取り付けてください。
汚くなれば取り換えてください。

鉄のL型アングルを取り付ける方法もあります。
最悪は、前面のみの取り換えも出来ます。

噛まなくなれば手直しの方法をお知らせします。

有難うございました。

台風が過ぎ現在のダムは上部の水門2ケ所を開け水を流しています。
山が深いのでまだかなりの水がダムに流れ込んでいるのでしょう。

ブログトップへ   

ホームページトップへ