猫アレルギー

猫アレルギーの方の為に製作した猫ハウスを紹介します。

犬小屋専門店が作る猫ハウス 猫が快適に過ごせ掃除も楽に出来る猫専用ハウスです。
最近よく問い合わせを頂きます。家族の者が猫の毛アレルギーになり室内では飼えなくなったので専用のハウスは出来ないか。そんなお客様の為に製作した1軒です。

 

サイズ1000×2000 この中に1000×1000の部屋と1000×1000のデッキが付いたものです。天気のいい日はデッキに自由に出入りでき日向ぼっこが出来ます。爪とぎも出来るキャットタワーも付けました。
部屋には、餌などをやれる専用の小窓付き 入口の内側には、飛び出さない様に網戸が付いています。窓にも網を張りました。
寝ころんだり外が見える棚も3段付けました。

 

 

 

部屋の左右には、屋根下に熱気を逃がす小窓が付いています。左壁には床上に通気の窓が付いています。夏場はこの通気窓と窓を開け入口を網戸にすれば涼しく過ごせると思います。

 

 

 

部屋とデッキの壁には小窓が2ヶ所付いています。この窓に板を下げ小窓を閉める事が出来ます。板にひもを付け小屋の外で操作します。

使い方は、デッキに餌を置き猫がデッキに出てきたらひもを緩め板を下げ小窓をふさぎます。そうすると部屋の掃除も飛び出しを心配せず出来ます。

 

 

デッキの床はスノコ状になっています。少々雨がかかっても水たまりになりません。夏場は、涼しく過ごせます。まわりは、2cm程の升目の丈夫な網が張ってあります。この網は少々では壊れません。
ここに爪とぎにもなるキャットタワーが付きます。

 

 

 

こんな専用ネコハウスどうでしょうか

最近多いお問い合わせに野良の為に暖かいハウスを・・・と連絡を頂きます。

以前に製作した小屋です。

サイズ外寸640×740 高さ750 

 

 

・自由に出入り出来るペットドアを付けました。

 

 

・屋根の仕上げは,ポリカ―ボネイトの小波板です。メンテナンスの必要なし
・スノコ板を置くと快適に寝られるデッキに

 

 

・正面の扉は、ポリカの建具で中の様子もかすかに解る。
・屋根は簡単に取り外し出来ます。

 

 

こんな作りのお客様のご希望の小屋が出来ました。

他の猫ハウスを紹介 https://blog.inugoyak.com/archives/3708 

ブログトップへ    ホームページトップへ