オリジナル猫ハウスにカーテン

オリジナル猫ハウスにカーテン

千葉県千葉市にお住いのお客様にお届けした猫ハウスにカーテンが付きました。

以前の記事 https://blog.inugoyak.com/archives/7056 

夜遅くまで起きている事が多いお客様が猫が寝やすいようにとカーテンを付けたいとのご希望がありました。
しかしハウスに合うカーテンレールが有るはずもなく作るしかない。

製作に当たり問題
・3方にカーテンを吊るすのですが前面の2ケ所の角のアールが小さいので既製品のレールが使えない。
・鉄棒を曲げる事にしましたが重量があるので取り付けを丈夫にしないといけない。
・鉄棒を曲げカーテンを吊るすリングを鉄棒に通すと面ごとの3枚にしないといけない。
・小屋より5cm程離した方が爪でかかれない。
・すぐにさびる物ではいけない。
などなどいろいろと考え製作してお届けしました。

*地震でハウスが倒れない様に据えた場所の天井までの高さに合わせ回すと伸びるツッパリ棒をお送りしました。

犬小屋制作工房K御中(川村様)

千葉市の・です。

突っ張り棒とカーテンの金具を送っていただき、ありがとうございました。
カーテンをつけたので写真をお送りします。
正面は普通にカーテンを下げ、右側はS字フックをつけてのれん?タペストリー?のように
して簡単にとりはずせるようにしました。カーテンレールをとりつける際に右側にもSカンを
通してあるので、正面と同じように通常のカーテンに替えることもすぐにできます。

あとはつっぱり棒を取り付けて昨日買ってきたワックス(蜜ろう)を塗れば完成です!
ここまでいろいろとご配慮いただいて、どうもありがとうございました。

 

 

 

上手く工夫して使って頂いています。

有難うございました。

既製品で無い物です。出来たものに合う使い方を工夫して頂く事でより便利な商品 愛着のわく商品になります。
これがオリジナル品の良い所だと思います。

ブログトップへ    ホームページトップへ