犬小屋に入らないワンちゃんの犬小屋

犬小屋に入らないワンちゃんの犬小屋

犬小屋に入らないワンちゃんがいます。
考えられる原因としましては

・子犬の時狭い所に閉じ込められた事がある。
・木材の匂い・塗料の臭いが合わない。
・体の大きさに合わない。
・小屋より外が快適。
・小屋から飼い主が見えない。

などなどが考えられます。

この犬小屋は、5年前の秋にお客様より相談を受け製作しました。
今までにこのタイプを4件ほど製作しました。
夏でも小屋に入らず雨の時は、木の下に入り過ごしているワンちゃんもいるようです。
日陰を作り快適に過ごせる犬小屋です。
木材は、国産杉です。匂いも無く肌触りも良く嫌がるワンちゃんはいません。

せっかく、犬小屋を用意したのに入りたがらない。そんなワンちゃんのために考えてみました。

最初は、この土台に床板を敷いた状態でも良いかもしれません。
この上が湿気も無く快適な事を知らせる。
犬が入りやすい犬小屋製作風景
次に柱を建て側面に柵を付けます。
前面は、開放した状態で何も付けません。
犬が入りやすい犬小屋製作風景
馴れれば前面の柵も付けます。
扉は、外しておいた方が良いでしょう。
犬が入りやすい犬小屋製作風景
側面の柵をパネル建具に取り換えます。
馴れれば、扉は外した状態で前面柵と建具を取り換えます。
犬が入りやすい犬小屋製作風景
お客様から頂いた画像です。

今まで小屋に入らなかったワンちゃんが寝てるじゃないですか。(イビキをかいて)
犬が入りやすい犬小屋製作風景
小屋の中が快適なことが解ったら扉を付けます。
お客様が扉下のアクリルを外し布を吊るしています。

  • お客様より画像とコメントを頂きました。

川村様、

こんにちは。
先日は犬小屋をつくっていただきありがとうございます。
おかげさまで、いつも犬小屋に入りたがらなかったうちのワンコもとても気に入ったようで、すっかり小屋に入るようになりました。犬小屋の中にいても透明パネルで、中の気配を感じることができとてもよい感じです。

では、先日お送りできなかった写真を送らせていただきます。

有難うございました。

北海道にお住いのお客様より頂いた画像です。
今まで犬小屋に入らなかったワンちゃんが入っています。
透明パネルの建具なのですが室内は暖かいと思います。
透明パネルなので外の気配も感じとれストレス無しに入って居られると思います。


犬小屋に入らないワンちゃんの記事・・こちらです

Facebookページはコチラ「いいね」よろしく

 ブログトップへ    ホームページトップへ