手作り自然木キャットタワー

手作り自然木キャットタワー

 

以前は、花の飾れる花台として製作していました。
これをキャットタワーにと注文を頂きました。

a2405131 

木製キャットタワーの作り方

自然木は曲がっています。この曲りに棚を付けたり上手く使います。
曲りが良く見える部分を前面とします。テープを張り印を付けます。
この状態で台座に固定します。

2014-07-0811

台座を水平にし棚の高さと位置を決めます。
棚板の厚さで印を入れます。水平器を使い水平も見る。
ノコで切りノミで取り板の入る溝を作ります。

2014-07-0821
棚板を差し込み全体のバランスを確認する。

DSC_00021

柱の裏面からビスねじ込み棚板を留めます。
棚板の補強もします。
台座の裏側から柱(木)にビスをねじ込み固定します。
台座裏側の4隅に丸座のコマを取り付け据えた時に安定よくします。

DSC_00031

最後に上部の棚の位置を決めます。
重心が後ろ側になる様に猫が上がっても倒れないバランスを考え取り付けます。

DSC_00041

臭いもしない水性塗料で塗装して完成です。

DSC_00051

それぞれの箇所でポイントは有りますが大まかにこんな作り方です。
自然木の曲りに味が有ります。同じ物はできません。

キャットタワーいろいろ・・https://blog.inugoyak.com/archives/5610

Facebookページはコチラ「いいね」よろしく

 ブログトップへ    キャットタワー&ハウス販売ページへ