柴犬2頭の犬小屋

柴犬2頭の犬小屋

兵庫県にお住いのお客様よりお問い合わせ頂きました。

メッセージ:

こんにちは。899または890の形で犬小屋を作っていただきたいと思っています。
見積もりをお願いします。 幅1500mm、奥行き750mm、高さはバランスによってお任せします。 6歳の赤柴犬♂13kgと、5月末に1歳になる白柴犬♀9kgです。 仲良しですが、妹がヤンチャ盛りで、寝る時は兄をのんびりさせてあげたほうがいいかなと思いますので、中は取り外しできる仕切りをお願いします。
今現在、普通の三角屋根タイプの小屋を二つ並べています。先代の姉ワンコ時代から三代、小屋をカジカジしており、そろそろ片方の床がかなりピンチなので、今回新しく長屋タイプでお願いしたいと考えています。 末っ子のもうすぐ一歳の子犬は、特別激しい柴犬ではありませんが、今は何でもカジカジするのが楽しいみたいです。 厚板タイプが一番向いているのかもしれませんが、ログ壁やヨロイ壁のオシャレさにも興味があり、アドバイスいただいて決めようと思っています。 小屋を置く場所はサンルームのようにしてある場所で、雨や虫の心配も少ないです。 軒はあまり大きくする必要はありません)今は全くついていません。上でも書きました通り、仕切りはお願いしたいので、入り口は二つになりますが、その入口にドアをつけないタイプと、双方に引き戸をつけるタイプの両方で見積もりをお願いします。 床ですが、今は夫が日曜大工で枠を作り、冬に保温銀シートを下に入れ、かまくら型のベッドをそれぞれ入れて寒さ対策していますが、何かオプションで、冬に防寒対策できる工夫をつけていただくと大変ありがたいです。 夏にひんやりお昼寝するために、床下を高くするパターンのものを見ましたが、サンルーム自体が土間になってひんやりするので、床下は普通サイズでいいです。 他に何かおすすめオプションがあればご提案ください。

以前の事例を元にご希望の内容にする事でご注文頂きました。

以前の事例

 

ご注文の製作図面

製作してお届けしました。
コメントと画像を頂きました。

川村様

高知は雨がとてもひどかったようですが、お宅やお仕事場はお変わりなかったでしょうか。
神戸は、今日久しぶりに雨が上がったので、やっと犬小屋を組み立てることができました。
6歳の男の子ワンコは、警戒して今日は小屋に入ることができませんでしたが、徐々に慣れると思います。1歳の女の子ワンコは、オヤツで釣るとすぐに入っていました。

実は、今回の新築小屋の場所にあった二つの小屋は、この6歳ワンコと、2年前に病気で10歳で亡くなった女の子ワンコのものだったのですが、その亡くなったワンコの名前が『ゆず』でした。
小屋を組み立てるために包みを開くと、梱包材の中に柚子のジュースの箱がいくつもあり、なんだかとても嬉しくなりました。

改めまして、とっても素敵な小屋を作っていただきありがとうございました。二つの小屋を一つにすることで居住空間も広くなり、デザインもとてもオシャレで大変気に入っています。

また将来、メンテナンスなどでご相談させていただくこともあるかと思います。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

上手く組立られています。
すぐに慣れてくれる気がします。

通気窓は工夫してほしいと思い金具も付けていません。

簡単な方法は、?型の金具を壁と扉に付け鎖で吊るすのが簡単です
有難う御座いました。

 

  HPトップへ                大型犬ハウスへ