犬小屋のメンテナンス

犬小屋のメンテナンス

昨年注文頂いた静岡県にお住まいのお客様の犬小屋を紹介致します。

お問い合わせ内容

【犬小屋内容】

犬種(ペット): ゴールデンレトリバーオス、中型犬ミックスオス

犬小屋大きさ : 大型

犬小屋サイズ : 幅200cm 奥行250cm 高さ250cm

入口サイズ  : 幅60cm 高さ200cm

犬小屋タイプ : オリジナル犬小屋

板の厚さ   : 50mm

材料の状態  :

オプション  : 窓付き,扉付き

塗装     : 塗装あり

———————

【メッセージ】

その他の希望:

こんばんは。・・と申します。

今まで2匹(9歳)を室内犬で生活させてきましたが、外での生活にすると決めました。

人が立っても入れる(上に棚や突っ張り棒をつくり、荷物置き場)2から2,5畳ぐらいの2匹が一緒にいられる小屋を考えています。

また冬の寒さも配慮したつくりが理想です。

変な話ですが、犬が亡くなっても外用荷物置場となるといいので、風通しがよく入口は大きく欲しいです。

このような内容のお問い合わせを頂きました。
数回のやり取りをしプランも決まり製作してお届けしました。

 

最近お客様より1年になるのでメンテナンスの方法などについてメールを頂きました。

川村さん、こんにちは。ご挨拶が遅くなりました。。。
やっとパソコンもなおりました!(笑)
約一年前に思っていた場所と違いますが、無事に組み立てられ快適に過ごしています。
本当にありがとうございました!!

今は暑くてなかなか中には入りませんが、立派な犬小屋で
来る人来る人驚いています。

そろそろ一年ということで、お手入れ方法やどのようなものを使用(購入)したらよいかなど教えて下さい。
防水とか・・・。

・・・・。。。

このようなお問い合わせを頂きましたのでメールでお知らせしました。

犬小屋製作工房K 川村です

メンテナンスとしましては、塗装を1年に一度した方が汚くならずに綺麗な状態で長く使えます。

塗料の種類

水性ステイン木部用(F☆☆☆☆)マーク入り  私は,アサヒペイントの物を使っています。

他業者の塗料でも(F☆☆☆☆)マーク入りなら住宅用の基準に合格品ですから安心です。

半径12cm程で高さ12cm程の缶で大丈夫だと思います。

沈殿していますのでかき混ぜて少し水を加えると塗りやすくなります。

あと建具の縦枠と横枠に隙間が出来ている事があります。

木が収縮しています。ビスを締めて隙間を無くします。

基礎の地盤が沈み小屋の束との間に隙間が出来ている事があります。

束下のボルトを回し基礎のコンクリートまで伸ばしてください。

こんな事でしょうか

解らない事がありましたら連絡ください。

090-3188-4102 川村まで

有難う御座いました。

ログタイプは、自然の木肌を生かしたものです。
不揃いの木肌が味わいのある小屋にします。皮をはぎ磨いて壁板にします。
合わせ部分には溝をほり板を挟んでいますので隙間は、出来ません。

 

ログハウスの紹介・作り方
https://blog.inugoyak.com/archives/48

お客様より頂きました犬小屋の完成画像も370軒を超えました

たまにつぶやく ツイッター フォローお願い致します。
http://twitter.com/inugoyak

・お問い合わせ 注文は、PHより連絡ください。
オリジナル犬小屋販売の犬小屋製作工房 K