デッキ付き犬小屋

デッキ付き犬小屋

・ 夏場は日陰を作ります。
・ 冬場は、入口を風の向きを避けるように変えられます。
・ 梅雨時は、濡れずに餌も食べられ過ごせます。

いまだ人気の屋根2段の犬小屋

規格サイズは、80cmx160cm (内寸) 

大型犬サイズでご注文頂いています。

 

この犬小屋をもう少し説明致します。

・雨の日でも濡れずに餌が食べられます。

・夏の日差しもデッキで避けられます。

・季節によって入口が変えられます。デッキ部分には3ヶ所の開口が開いています。

・建具はパネル建具2枚と格子建具2枚が付いています。

 このデッキ部分の開口1ヶ所を部屋側に付けると追加も出ず掃除も楽になります。

・部屋部分に壁板を跳ね上げる通気窓が1ヶ所付いています。

・デッキ部分の床は、スノコ状になっていて雨が降り込んでも問題なく風も通ります。

掃除用の扉を付ける事も出来ます。

組立て説明

サイズ(外寸)1200x2400 デッキと部屋になっています。
デッキの開口はどの面にも格子と網戸がはまり季節により入口が変えられます。
ワンちゃんは、ゴールデンレトリバー

1 入口面(1200)に側面をビス留めします。
2 後面をはめビス留めします。

3 中壁を小屋中に入れ側面パネルをビス留めします。
4 中壁を印に合わせ側面よりビス留めします。
5 水平を柱下のボルトで調整します。
6 大引きを小屋下にはめ側面よりビス留めします。
7 床板を敷きます。

8 低い屋根2枚を伏せます。
9 高い部分の屋根2枚を伏せます。
10笠の付いたビスを屋根仕上げ材の上から壁にねじ込みます。
11足元のブロックの位置 出 高さを調整します。
12建具をはめ完成です。

ご注文頂きました三重県にお住まいの浜口様を紹介します。

川村 様

初めまして。浜口と申します。

川村様のHPを何度も拝見させていただいています。

我が家にも先月の末に待望のゴールデンの子犬がやってきまして、色々と犬小屋を探したのですが
屋外に置く好みの小屋がなく困っていました。もう少ししたら外で飼うつもりなのですが・・・

川村様のHPに出会えて本当によかったと思います。
早速ですが、当方の希望をお伝えいたしますので、アドバイスのほど宜しくお願い致します。

1 希望サイズ・・・HPで80×80がベースとありますが、正直大きさは私にはこれで良いかわかりません。
2 希望入り口サイズ・・・大きめが良い気がします。
3 犬種・・・ゴールデンレトリバー
4 タイプ・・・新規格タイプ
5 カット材orキット材・・・キット材でお願いします。
6 住所・・・三重県です。
7 その他希望・・・下記でお願いします。

・我が家はログハウスで、庭の芝生の上に小屋を置きますので直置きはしたくない(床下を上げたい)
南面に小屋を設置するので熱さ対策の窓は必須
台風がまともに当たりますので強固にしてほしい(もちろん通常の雨風もまともです。ある意味で日当たり・風当たり最高です)
小屋の高さも従来品で良いかわかりませんので・・・
よろしければ外見の寸法を教えて頂けますか?設置できるか確認を行いたいので、お願いします。

上記の希望に関しては当方希望の新規格タイプなら問題はないように思っていますが、HPでは中型犬となっていますので御考慮・見積もり宜しくお願い致します。

このような問い合わせを頂きまして何度かのメールのやり取りをしまして厚板タイプで希望の犬小屋を製作しました。その後メールと画像を頂きました。

遅くなりましたが、犬小屋が完成しました。

しっかりと作り込みがされていて、その重量と簡単な組立方に驚きました。そこいら
辺で販売されている物とは天と地の差がありますね。
我が家の犬(ゴールデンレトリバー 生後半年)も気に入ってくれた様でなかなか小
屋から出てきません(笑い)。

川村様に依頼して大正解だったと思います。

これからも良い犬小屋を作り続けて下さい。

      三重県  浜口

うまく組み立てられています。
最近は、小屋の下にもぐりこんでいるそうです。日陰の土が体温を下げるのでしょう。
こんな事も大きな犬小屋だから出来る事だと思います。
有難う御座いました。

今月はこのタイプの注文とお問い合わせ3件頂いています。


ブログ記事 https://www.inugoyak.com/howto/114.html 
        https://blog.inugoyak.com/archives/72

工房案内 
https://www.inugoyak.com/information/ 

・お問い合わせ 注文は、PHより連絡ください。
オリジナル犬小屋販売の犬小屋製作工房 K