柴犬の犬小屋

柴犬の犬小屋

「 柴犬は成犬になるまでとにかくよく噛みます。丈夫な小屋でないと長持ちしません。 」 

高知市内に住む友人より注文を頂きました。

 

 

その後快適に過ごしているというメールと画像を頂きました。

ワンちゃんは、雑種でなかなか元気のいいワンちゃんでした。
以前に使っていた小屋をぼろぼろにされ雨漏りすると注文頂きました。
以前の小屋 壁も屋根も1cm厚さ壊れるのも当然な気がする。
私の小屋は、どの小屋も入口面5cm厚さの板を使います。

 

 

柴犬の犬小屋 製作事例を紹介します。

柴犬の小屋のサイズとしましては豆柴の場合
50cmx60cm 入口30cmx40cmでOKだと思います。
普通の大きさからMIXなら60cmx80cmがおすすめです。

私の製作する犬小屋は、入口面が5cmの厚さの板を使いますので
少々噛んでも簡単には壊れません。

壁は、ウッディーですが屋根の色は ウッディー・小豆色・グリーンより選べます。

 120130_090133yano220511

 

 takeuti2133

・片流れ屋根左右にスペースがない場所など用

 

・デッキ付き 濡れずに餌が食べられる。

 

 

・小屋に柵が付きのびのび過ごせる

 

 

 

製作事例の一部ですがこのような犬小屋を敷地に合わせ製作致します。

 

 

留守番用サークル

サイズ1400x1100 柵高さ800

・噛みにくくL型アングルで柵の角 柱を補強しています。
・キャスター付き

・サイズは、ご希望の大きさで製作いたします。

 

ブログ記事 https://blog.inugoyak.com/archives/3454

 

中型犬犬小屋 価格 https://www.inugoyak.com/MediumDog/

犬小屋専門店として作り方・デザイン・快適性にこだわった。

ワンランク上のペットハウスを提案しています。

・・ペットハウスの事は、私にお任せください。

24・1・22