柴犬の犬小屋

柴犬の犬小屋

京都府にお住いのお客様より限られたスペースに収まる犬小屋の注文を頂きました。

【メッセージ】

その他の希望:
設置スペースが奥行き1600ですが、幅が奥は530、手前が650の変形です。
家の西側のスペースで家の壁と隣の家の塀(高さ830)の間の南北に細長い場所です。南側から出入りをします。屋根はありません。
ここに、サークル一体型というより、手前に屋根付きデッキ、奥に犬小屋を置いてみたいと思います。
デッキ部分に柵は要りません。
屋根はデッキ部分はフラットまたは手前に傾斜、犬小屋は奥に傾斜している感じがいいのかなと思っています。

お見積りの程、宜しくお願い致します。

この様なお問い合わせを頂きまして
・小屋の外寸500x1040

・屋根の外寸530x1300
・デッキを付けます。
・通気窓後側に付けます。
・塗装は、木に合うウッディーで仕上げます。

 

*入口は、掃除が楽なように高くしました。
こんな内容の小屋を製作してお届けしました。

川村様

本日お昼過ぎに受け取り、早速組み立てました。

組み立てそのものは、大人3人で30分程でできましたが、スペースが限られている為、設置するのに少し手間取りました。

それでも、約1時間後には設置できました。

小屋が変わって、少し落ち着かない様子ですが、すぐに慣れてくれると思います。

これで、夏は涼しく、冬は暖かく過ごせそうです。

設置後の写真を添付いたします。

ありがとうございました。

・・

・・ 様

犬小屋製作工房K 川村です

画像有難うございます。

上手く収まっています。

ぎりぎりの小屋は少しの障害があっても入らず持つところも限られ大変だったと思います。

無事におさまってよかったです。

有難うございました。

匿名で皆さんに紹介させていただきます。

 

スペースに収まる犬小屋はよく注文頂きます。

お客様にお聞きするこ事は

・ワンちゃんの犬種 希望のサイズ

・屋根の水をどちらに流しますか。左右又は、後ろ

・小屋の下は、どういう状態ですか。

例えばこの小屋もスペースに収まるように製作しました。

 

ブログ記事 https://blog.inugoyak.com/archives/4962 

ブログトップへ   

ホームページトップへ