鷹小屋の組み立て

鷹小屋の組み立てに広島県へ

広島県三次市にお住まいのお客様からでした。

続いてお世話になります。 連日お電話でアドバイス頂いた・・と申します。
ハリスホークを初めて飼うに当たり小屋の作成に苦難しており、数々の実績のある貴社を知ったところです。 鷹を譲ってくれるところより ・横3m×奥行3m×高さ3mあるとベスト ・二重扉 ・通気性があるように との事でした。 ブドウ農家をしてまして、小屋は山の中に設置する予定で、ハクビシン、ヘビ、アナグマ、テン、鹿、イノシシがうじゃうじゃ居ります。他の生き物が侵入しないものをお願いしたいです。 また、雪がよく降る地域で、雪滑りが良いものをと考えます。
内側には止まり木を付ける予定です。 屋根面が大きいなるので、デザイン等のアドバイスもお願いします。 アバウトな依頼で申し訳ありません。 予算は送料など込み込みで・・万円を考えてます。もし、設置も希望した場合の予算も教えて頂くと喜びます。 広島県三次市南畑敷町  ・・農園 どうぞよろしくお願いします。

お問い合わせから図面打ち合わせ基礎の作りまで奥さんとしました。
奥さんが鷹を飼っている方からアドバイスも頂き作りも決めました。
担当ですからと逃げない任せっぱなしにしないすごい人だと思いました。

現地は、広島県尾道市から1時間ほど日本海側に走った山の上でした。
ブドウ畑が広がるピオーネの一大産地でした。
そのブドウ園カラスの被害で百万円余り無駄にするらしい。
そこで奥さん鷹を飼う事にしたらしい。

外寸サイズ3000x3000 鷹が飛び出さない扉が2重の作り

組み立て途中の画像撮り忘れました。
製作担当した大工さんと社員の4人で組み立てました。
9時から3時に完成しました。

網の部分の内部も羽を痛めない様に格子にしています。

部屋の仕切りは板のたて張りです。

雪の重み対策もしました。
お客様には、喜んで頂きました。

最近大型ハウスの注文が多い。
鶏小屋・・3000x1500
屋外防音ハウス・・3000x2100
猫ハウス・・5000x1500
猫ハウス・・2000x1000
猫ハウス・・1000x2000

以前製作した鷹小屋記事

ikeda289IMG_3179
記事 https://blog.inugoyak.com/archives/16007

鷹の小屋
記事 https://blog.inugoyak.com/archives/11185


記事 https://blog.inugoyak.com/archives/28

 

ブログトップへ   ホームページトップへ