防音タイプの犬小屋

防音タイプの犬小屋

防音犬小屋は、4年ほど前よりバージョンアップしながら製作しています。

 

当社の商品の特徴
・匂いも少ない国産木材を使い手作り感と暖かさが感じられます。
・組立て式 引っ越し・転勤・2階に移動 などでも解体して移動できます。
・置きたいスペースに合わせた幅 高さで製作いたします。
・手作り感と暖かさがありリビングに置いても違和感がありません。
・内部に網の扉が1枚付きます。閉じ込める事もできます
・オシッコ対策 床ステンレス・壁樹脂パネルとしました。
・フタ半分が後ろに開く作りで掃除も楽です。
・換気扇が付きます。

 

今回組み立てた状態でお届けできる小屋にしました。

・サイズ内寸1100x600
・扉は、1枚と2枚

・床・・ステンレス敷き込み 壁・・樹脂パネル 上部吸音材
・扉内部に網戸付

・換気扇付
・フタ半分が後ろに開く作り

・キャスター付き

120dB

飛行機のエンジンの近く

110dB

自動車の警笛(前方約2m) リベット打ち

100dB

電車が通るときのガードの下

 90dB

騒々しい工場の中 犬の鳴き声(正面5m) カラオケ(店内客席中央)

 80dB

地下鉄の車内 ピアノ(正面1m)

 70dB

ステレオ(正面1m) 騒々しい事務所の中 騒々しい街頭

 60dB

静かな乗用車 普通の会話

 50dB

静かな事務所の中 クーラー(室外機始動時)

 40dB

市内の深夜 図書館の中 静かな住宅地の昼

 30dB

郊外の深夜 ささやき声

 20dB

木の葉のふれあう音 置時計の秒針の音(前方1m)

防音効果をユーチューブに・・初めての挑戦です。
撮影当日雨になり計測器で測れませんでした。

外部の音を計測し小屋の内部に計測器を入れました。
・外部70デシベル 小屋内部 45デシベル

http://youtu.be/Lq2uKt3Zx8E

雨の音を計測し防犯ベルを鳴らし小屋の中に入れ扉を閉めた。
・雨音67デシベル 防犯ベル85デシベルを小屋に入れ扉を閉めた外では68デシベル
カメラのマイクが高音をよくひらうようです。耳で聞くとほとんど聞こえない

http://youtu.be/Lq2uKt3Zx8E

商品紹介
・防犯ベルを鳴らしぱなしの状態の部屋の扉を開けた状態が85デシベル
マイクが高音をよくひらうようで扉を閉めると人の耳ではそんなに気になりません。
酸欠防止の穴をあけるほど声がよけいにもれます。

 

*昼間静かな状態で測定すると40デシベル 外が70デシベルの状態で小屋内が45デシベルですからかなりの防音効果だと思います。 防犯ベルの85デシベルは近くに居られない音です。カメラのマイクが高音をよくひらっていますが私の耳ではあまり気になりませんでした。

防音=気密です。

防音ハウスの取り扱い上の注意 製作事例を紹介

ブログ記事 https://blog.inugoyak.com/archives/4823

      https://blog.inugoyak.com/archives/2183

 https://blog.inugoyak.com/archives/2804 

      https://blog.inugoyak.com/archives/3289 

販売価格は サンプル価格より

https://www.inugoyak.com/PriceList/